開発者の魂は作品と天気に反映

「学者」は好き?嫌い?いろいろ感じ方があるかもわかんないけど、それほど悪いものじゃないよね、「少年」は。そう考えたりしない?

TOP PAGE

雲が多い水曜の日没にゆっくりと

営業に行けば、三日くらい泊まり込みの日々がある。
凄く、一生懸命頑張ってる感はありだけれど、とても緊張しているので、毎日3時間睡眠。
起床予定時間の相当前にもかかわらず、眠いのに目が覚めてしまう。
その代り、家に帰ってきたときのやりきった感はお気に入りだ。
真剣に遊んでしまうし、快眠だし、しっかり食べる。

控え目に話す姉妹と僕
いつも、自宅で個人で行えるような働き方をして、忙しい時期など声がかかると派遣先に仕事に参加する。
そのたまにが、最強にめんどく感じて仕方ない。
この際辞めてしまおうなど。
声がかかれば頑張るけれど、大勢の人にはさまれて、団体で仕事を成功させるのは大変だ。
そう母に持ちかけると、気持ちは理解できるよ、と言って、クスクス笑っていた。

雨が降る週末の晩は昔を思い出す

頼みこまれて、里山のモウソウダケの除去を手伝ってのだけれど、太い竹が非常に密集していて厳しかった。
山の持ち主が山の管理を父親から継承して、大きな竹が密になっていて、伐採しづらかったらしい。
自分は、仕事で使用する太い竹が手に入れたかったので、もらえるとなり、タイミングが良かったが、密集した竹やぶの山から出すのも大変だった。

具合悪そうに自転車をこぐ彼女と壊れた自動販売機
何故か今頃任天堂DSに依存している。
最初は、TOEIC対策にもっと英語漬けや英語関係のソフトを買っていたのみのことだった。
しかし、ヨドバシでソフトを選んでいたら英語関係以外も気になってしまい、気に入るとすぐに購入してしまう。
友コレやマリオパーティー、育成ゲームとか。
旅行に役立つ、トラベルシリーズも発売されている。
例えば、移動中などのちょっとの空き時間には活躍しそうだ。

ゆったりと踊るあの人とオレ

明日香は、大学で一番に打ち解けた仲間だ。
明日香ちゃんの長所は、おおらかで小さなことは、気にもしていないところ。
私から今日から友達になろうと言ったそうだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
一緒にいると、すべてシンプルになるので、とてもほっとする。
細身でスキニーなのに夜中にハンバーガーを注文しに行ったりするらしい。

熱中して大声を出す彼と枯れた森
ビールなど、アルコールのお供に、カロリーが低く健康に良い物を!と思っている。
しばらくの酒の友はニンニク。
それ以前は秋刀魚。
それにも飽きて、直近では明太子だけれど、高いのでそれも辞めた。
そして、新メニューを考え出した。
お店で80円くらいのエリンギ。
小さく切って、ごま油で炒めて、みりんと塩を少々ふりかけて味を調えたもの。
とても値段は低め、カロリーも低い気がしませんか。

ノリノリで体操する家族と失くしたストラップ

暑い季節にあったことをこのシーズンはやっていないが、ともだちと土曜日、コテージを借りBBQを行う。
暑い季節の恒例だが、たまには、息抜きになる。
男手が少ないので、非常に色々と準備をしないといけない。
特に、火起こしが、女性だと苦手な人がけっこういるので、してあげないと。
だけどたぶん皆でビールを飲むからその時は、ビールをがぶがぶ飲まない様に注意しよう。

前のめりでダンスするあなたと枯れた森
実行させたら、ものにするまでに時間を要するものが、世界にはたくさん存在する。
私は、外国語だろうとみている。
と思っていたが、韓国語は例外で、日本の言葉と同じく、SVOで、しかも日本語にない音が少ないので、身に付きやすいらしい。
しばらく韓国語を勉強した友人曰く、英語よりは確実に身に付きやすいので飽きないよ、とのこと。
そうと聞いたら参考書でも読んでみようかなあ・・・と思ったけれど、あのハングルはお絵かきにしか見えない。

息もつかさず話す父さんと観光地

テレビを眺めていたり街を歩いていると、可愛いな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、正統派の美人とは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
人が発する雰囲気は、その人の心の中かもしれない。
とても大事だと思う。
私が見てしまうのはミュージシャンの西野カナだ。
Mステを見て初めてインタビュー受けている姿を見た。
可愛い!と見ずにいられない。
ふっくらしたほっぺに、体格も丁度いい感じ、パステルカラーがとても似合う印象。
話し方がほんわかしていて、方言もポイントがアップ。
CDは割と聞いていたけれど、本人を見て余計に大好きになった。

余裕で踊る妹と壊れた自動販売機
業務で入用なモウソウダケを規則的に譲り受けるようになり、良かったのだが、モウソウダケが余計でどんどん運び出してほしい竹の持ち主は、私たちの必要量より竹を持って運び帰らせようとするのでやっかいだ。
うじゃうじゃ運んで帰っても捨てることになるのだが、太い竹が邪魔で邪魔でしょうがないらしく、運んで行ってくれと強くせがまれる。
こちらサイドも必要なものをタダでもらっているので、断りづらい。

Copyright (C) 2015 開発者の魂は作品と天気に反映 All Rights Reserved.

TOP
PAGE