開発者の魂は作品と天気に反映

たとえば、地球のことを知らない宇宙人に「カレーライス」を説明するなら、どんなふうに説明する?「発泡酒」の目立つ特徴とか、いやいや、そもそも地球や日本についての説明からする?

TOP PAGE

曇っている平日の深夜に外へ

自分自身、肌が弱く、メイクは全く使えないし、化粧水も限られている。
そのことから、果物や飲み薬の力に頼ってしまうのだが、最近口にしているのが粉ゼラチンだ。
緑茶に溶かして、毎晩愛飲しているけれど、ちょっとは素肌が艶やかになった。
なんと、実行してから効果が出るまで、即効性があったので、嬉しかった。

じめじめした仏滅の昼はお菓子作り
随分久しぶりの出張の日、初めて仕事でお世話になったAさんは、背の高い大先輩だ。
一番初めにお会いした時以降厳しそうで、個人的な会話はほとんど話す機会がなかった。
この前、ふとAさんの腕まくりしたがっしりとした腕を拝見して衝撃を受けた!
一つ一つが大きなパワーストーンブレスがいくつも目に入ったため。
気付いたら、パワーストーン興味があるんですね!と出てしまったくらい。
次の瞬間Aさんは得意げで、なおかつ子供っぽい表情で、ひとつひとつのストーンの名前紹介してくれた。

控え目に話すあの子と夕焼け

家の庭でハンモックに揺られ、気持ちの良いそよ風に身を任せていた、休日の午後の事。
頭上には少し気の早い月が瞬いていた。少年は、我が家のネコが「ニャギャァッ!」という凄まじい声に驚き、ハンモックから下に落ちてしまった。
目を凝らして観察するとうちのネコはヘビに向かって、歯をむき出して叫びながら威圧していた。
ヘビはそんなには大きくなくて、毒も持っていないっぽかったので、少年は小枝でつついて追っ払い、ネコを抱いて再度ハンモックに寝そべった。少年は、ネコの頭を撫ぜてやりつつお腹の上で寝かしつけ、気持ち良さそうに目を閉じるネコを見て微笑んだ。

怒って口笛を吹く彼女と暑い日差し
最近、小説を読まなくなった。
学生の時は、かかさず読んでいたけれど、近頃、仕事が忙しいし、小説を読む時間をつくりにくい。
もし時間があったとしても、ゆったりとした気持ちで好きな小説をじっくり読むという気持ちになかなかなれないので、読んでいたとしてもおもしろく感じにくい。
しかし、ものすごく楽しめる小説に10年ぶりに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がかなり好きなので、二人が新人賞をとった群像文学新人賞が私の好みに近いものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
それでも、次世代の輝いている新人がいないかと気にかかるからまた読んでみたい。
けれど、純文学だからと無理に分かりにくい言葉を並べているけれど中身が伝わりにくいものも多いからさびしい。

風の強い週末の夜に冷酒を

甘い物が非常に好みで、洋菓子やようかんなどをつくるけれど、子供ができて自作するものが気を付けなければならなくなった。
私たち親がめちゃめちゃ喜んで口にしていたら、子供が自分も欲しがることは当たり前だから娘も食べられるおやつを自分でつくる。
私は、チョコ系のスイーツがものすごく好きなのだけれど、子供には激甘なケーキなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくるのを控えている。
ニンジンやバナナをいれた蒸しケーキが健康にもいいので、砂糖とバターをひかえて入れて混ぜて焼く。
笑顔でうまいと言ってくれたら、とってもつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

寒い日曜の夜明けは想い出に浸る
ベローチェでもロッテリアでもいろんな場所でコーヒーを飲むことができる。
他にも、飲みたいときにインスタントでも手軽だし、いろんな場所で

私が好きなのがスターバックスコーヒーだ。
全て禁煙と言うのが、煙の嫌いな私にはポイントだ。
そのため、コーヒーの香りをより堪能できる。
値段も高いけれど、美味しい豆が使われているのでコーヒーにうるさい人にはたまらない。
甘い物が好きなので来るたびにコーヒーと、ついついケーキも頼んでしまうという落とし穴もある。

天気の良い月曜の夜は昔を思い出す

少年はめちゃめちゃお腹が減っていた。
もう少しで夏休みという時期、学校から元気よく下校している時だった。
セミが騒がしく鳴いている。
日差しは強く、夕方なのにまだまだお日様は沈みそうになかった。
少年は汗を流しながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るのがほとんどだけど、今日はものすごく空腹のため、急いで帰宅してとにかく何か食べたかった。
少年が狙っているのは、昨日の夕食のカレーの残り。
昨夜のカレーは、たしか鍋にかなり残っていたはずだ。
ご飯だってたぶん、冷や飯が冷蔵庫に入ってたはず。
少年は期待をこめて、足早に家を目指した。
すると、汗がさらに出てきた。

雪の降る火曜の夕暮れに目を閉じて
職場で着るスーツスカートを購入しに来た。
コムサでモードなどフォーマルなお店も憧れるけれどギャル系のお店も有りだと思う。
華やかで元気な女物のショッピングビルで体のラインが出る服が多い。
値段は店によって違いが表れるが、なんとなく安め。
そこで、スーツを選んでいたが、小さめの物が多く売られていた。
着てみると、少しはお洒落に見える気がする。
良い感じのスーツ購入ができて、めちゃくちゃラッキーだった。

具合悪そうにお喋りする子供と濡れたTシャツ

見物するのに日陰がないところを多く歩き進まなくてはならない動物園は、夏は大変暑すぎて厳しい。
友人夫婦と子供と私と妻と子供といっしょに見に出向いたが、ものすごく蒸し暑くてつらかった。
めちゃめちゃ日差しも暑いので、チーターもトライオンも他の動物もたいてい動いていないし、遠くの影に姿を潜めていたりで、さほど観察出来なかった。
次回は、涼しい水族館などが蒸し暑い夏はいいだろう。
子供が幼稚園の年長くらいになったら夜間の動物園や水族館も愉快だろう。

じめじめした木曜の昼に足を伸ばして
今日この頃、テレビで、マクドのナゲットの食感を再現するレシピというふうに流していた。
とってもうまそうだと感じて、嫁に作ってもらいましたが、マックチキンの食感では絶対にないけれどおいしかったですね。
味わってみたら衣がちょっと違ったのだけれど、中身は、同じチキンなので、私程度では、多少の違いはわからなくて非常においしかったです。

Copyright (C) 2015 開発者の魂は作品と天気に反映 All Rights Reserved.

TOP
PAGE